2017年7月1日土曜日

2017年度第1回地域社会研究会の開催

下記により開催いたしますので、参加ご希望の方は、ブログ冒頭のアドレスまでご連絡ください 今回のゲストは、弁護士でありかつ社会福祉士としても活動しておられる浦崎寛泰さんです。 当日は、浦崎さんの活動の柱である、1)「再犯防止を目指さない」更生支援、2)風俗産業に従事する女性たちへの支援としての「風テラス」の活動についてお話し頂きます。 その上で、司法と福祉の関係、風俗産業の公共的意義について議論することができればと思います。 ≪日時及び会場≫ 平成29年7月5日(水)@一橋大学国立キャンパス 第1部(特別講義) 15:15~17:30 国立キャンパス(西キャンパス)本館34番教室 第2部(意見交換会) 17:30~19:30 国立キャンパス(東キャンパス)マーキュリータワー3509室 ≪ゲスト≫ 浦崎寛泰氏(弁護士・社会福祉士) ≪事前指定文献≫ https://goo.gl/V4HgXr こちらより、ダウンロードしてください。 猪飼周平(世話人) 村田由佳(事務局)

2017年1月3日火曜日

2016年度第9回地域社会研究会のご案内

下記により開催いたします。 参加ご希望の方は、当ブログ冒頭の事務局アドレスまでご連絡ください。 なお、第1部は学部生向け特別講義ですが、研究会参加希望者もご参加いただけますので、こちらに参加ご希望の方は、その旨もお知らせくださし 日時及び会場 1月11日(水) 第1部:特別講義 時間:14:40-16:10 会場:一橋大学国立キャンパス301教室 第2部 研究会 時間:17:30-19:00  会場:同マーキュリータワー3406室 ゲスト:八木亜紀子氏(PSW、福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター特任准教授、アアリイ株式会社代表取締役) 八木さんは、原発震災発災以降、福島県立医科大学に就任され、以後PSW、MSW、その他多職種による地域活動の支援に従事してこられました。 研究会では、従来病院内的な存在になりがちだったPSW、MSWの地域展開の可能性について、また被災が続く福島県の現状と展望について議論する予定です 世話人:猪飼周平 事務局:村田由佳

2016年12月17日土曜日

2016年度第8回地域社会研究会のご案内

下記により開催いたします。 参加ご希望の方は、当ブログ冒頭の事務局アドレスまでご連絡ください。 日時:2016年12月28日(水)17:30-19:30 場所:一橋大学国立キャンパス マーキュリータワー3406室 ゲスト:大友信勝さん ※社会福祉学の多様な領域で長年主導的なお仕事をされてきた大友さんをお招きし、ご自身が深く関わられた公的扶助研運動を踏まえて、1970年代から1980年代にかけての公的扶助の歴史をどのように理解すべきか考えてゆきたいと思います。 ※事前に以下の参考文献が挙げられておりますので、お時間のある方は事前にご一読の上ご参加下さい。 【参考文献】 1.『公的扶助の展開―公的扶助研究運動と生活保護行政の歩み』旬報社 2000年 2.『福祉川柳事件の検証』筒井書房 2004年 3.「日本における生活保護の自立支援」『季刊 公的扶助研究』第229号 全国公的扶助研究会 2013年5月 4.「貧困ソーシャルワークの特徴と専門職アイデンティティー福祉事務所に関する政策動向を中心に」『ソーシャルワーク実践研究』第2号 ソーシャルワーク研究所 2015年9月 5.「『仲村・岸論争』から学びえたもの」『社会福祉研究』第125号 鉄道弘済会 2016年4月 世話人:猪飼周平 事務局:村田由佳

2016年11月26日土曜日

2016年度第7回地域社会研究会 第二部の会場変更のお知らせ

11月30日に、油井和徳氏をお招きし、二部構成で開催する第7回地域社会研究会ですが、第二部の会場が変更になりましたので、お知らせします 第二部 平成28年11月30日(水)17時半~19時半 会場 一橋大学マーキュリータワー3406室 参加ご希望の方は、本ブログ冒頭に記載の事務局アドレスまでご連絡ください 世話人:猪飼周平 事務局:村田由佳

2016年11月20日日曜日

2016年度第7回地域社会研究会のご案内

下記により開催いたします。 参加ご希望の方は、当ブログ冒頭の事務局アドレスまでご連絡ください。 なお、第1部は学部生向け特別講義となっていますが、研究会参加希望者もご参加いただけます。 こちらに参加ご希望の方は、その旨もお知らせください。 日時 11月30日(水) 第1部 特別講義 14:40~16:10 第2部 研究会 17:30~19:30 会場 第1部 一橋大学国立キャンパス第一講義棟301教室 第2部 一橋大学国立キャンパスマーキュリータワー3509室 ゲスト 油井和徳氏(山友会理事) 山谷地域において1984年より無料診療所運営始め、生活相談、炊き出し・路上訪問、宿泊支援などホームレス支援に携わってきた山友会から、油井和徳理事をお招きして、かかわってこられた様々な事例に基づき、ホームレス問題の現在および支援の在り方について議論します。 世話人:猪飼周平 事務局:村田由佳

2016年10月30日日曜日

2016年度第6回地域社会研究会のご案内

以下により、第6回研究会を開催します 日時:11月16日(水)17時半~20時半 場所:一橋大学国立キャンパスマーキュリータワー3406室 ゲスト:中野智紀氏(東埼玉総合病院) 「幸手モデル」として知られる中野智紀さんたちによる埼玉県幸手市における地域ケアづくりの取り組み 今回は、多岐にわたる実践活動やその過程で見いだされた知見について、お話いただきます。 いつもより長い「拡大版」です。 ※参加を希望される方は、本ブログ冒頭に記載のアドレス(事務局)までご連絡ください 世話人 猪飼周平 事務局 村田由佳

2016年8月27日土曜日

2016年度第5回地域社会研究会のご案内

以下により、第5回地域社会研究会を開催いたします。 日時:9月7日(水)17時半~19時半 場所:一橋大学国立キャンパスマーキュリータワー3406室 ゲスト:上田敏氏(元東京大学医学部教授&リハビリテーション部長、元国際リハビリテーション医学会会長) 去る6月29日の研究会では、充実した報告と議論のために、リハビリテーションをめぐる論点の多くが積み残されました。 そこで、改めて、上田氏をお招きし、2回目の研究会を開催します。 前回お越しになれなかった方も、歓迎いたします。 なお。参加を希望される方は、本ブログ冒頭に記載のアドレス(事務局)までご連絡ください。 また、6月29日の研究会では、ゲスト指定の事前配布文献も参加者にはご一読いただきました。前回お越しになれなかった方には、参加希望のご連絡をいただきましたら事務局より指定文献をお送りいたします。 【指定文献) 上田敏 「リハビリテーションの光と影」(2014年) 上田敏 「健康と病気に対する意識と取組はどう変わるか」(2002年) 世話人:猪飼周平 事務局:村田由佳